バナー
は万の より

ハロインにはかぼちゃ

IMG_20151021_102551.jpg

かぼちゃ饅頭が登場しました。
国産かぼちゃで作ったかぼちゃあんを味わいください。〓

栗きんとん

001.jpg

この時期、栗きんとんを作ると手にマメが出来ます。秋の絶品 栗きんとん

栗蒸しようかん

002.jpg

もちもちの生地に栗がたっぷり。

IMG_20150902_133830.jpg

秋の和菓子
桔梗

極上のお酒

IMG_20150830_202934.jpg

福井の黒龍酒造の二左衛門。
ワインのようなフルーティーなのでこの店ではワイングラスで。

紫陽花あじさいの季節!

IMG_20150522_115748.jpg

紫陽花の花が満開です。

水まんじゅう

IMG_20150508_145549.jpg

伊勢丹〇〇店のバイアーが三多摩で随一と絶賛した「水まんじゅう」です。

ぴょんぴょん社の盛岡冷麺

IMG_20150507_133641.jpg

昨日はじゃじゃ麺
今日は盛岡冷麺
共に美味しいです。

まさに異空間。

IMG_20150507_103711.jpg

つい、長居をしてしまいます。

光源社

IMG_20150507_101854.jpg

宮澤賢治の 注文の多い料理店 の初版を出版した光源社の珈琲館

盛岡からの岩手山

IMG_20150507_111654.jpg

いつかは登るぞ!

行くぜ!東北盛岡

IMG_20150506_173750.jpg

6日の夕方から我が家のお休み
激闘を癒やす盛岡の旅

桜の花束

IMG_20150321_173929.jpg

春ですね!
かすみ桜の花束です。

春の三姉妹

DSCF0216.jpg

春の和菓子
桜餅 こしあん
草餅 つぶあん
道明寺 こしあん

まゆ玉

IMG_20150115_110413.jpg

今日は小正月。
あづき粥やまゆ玉を食べる日です。

IMG_20141231_174532.jpg

年越しそば

IMG_20141231_174731.jpg

毎年、恒例の手打ち蕎麦。
風邪気味なので 面倒くさい と言ったら娘がこねてくれました。
のし、切、茹で、は私の担当です。

花びら餅

IMG_20141228_164548.jpg

新年を祝うお菓子。
もともと宮中のお雑煮から生まれた「花びら餅」
茶道の初釜で使われますが今ではお正月に食されます。

練切菓子「香梅」

早く梅の里が復活するよう願いを込めて作りました。(^_^)/

高校授業

011.jpg

今日は高校授業でした。
いつもの生徒とドイツ交流学生が12名でした。
言葉が通じないのですがなんとか私の授業を理解して「白玉抹茶ぜんざい」完成しました。

栗きんとん

IMG_20141007_131057.jpg

今年も出ました。
栗きんとん
こいつは本当に手間がかかるがうまい。

極上「栗蒸しようかん」

IMG_20140911_113454.jpg

今年も栗蒸しようかんの季節になりました。

月見だんご

IMG_20140906_113011.jpg

明後日は十五夜です。
今日、明日限定の月見だんごで季節を楽しみください。

秋のお菓子

IMG_20140904_140958.jpg

栗しぐれの登場です。

黒松の赤ちゃん

IMG_20140702_165752.jpg

種を蒔いてから約1ヶ月黒松の赤ちゃんは少しずつ大きくなっています。

屋久島

IMG_20140603_115053.jpg

千尋の滝
ダイナミック(*_*)

屋久島

IMG_20140601_080752.jpg

宮之浦岳頭頂

屋久島

IMG_20140531_085214.jpg

鹿も人を怖がらずのんびり

屋久島もののけの森

IMG_20140531_085024.jpg

もののけ姫の小玉が出るシーンの舞台となった屋久島の白谷雲水境

日帰り雲取山

IMG_20140512_131517.jpg

鴨沢→雲取山 5時間
下山→七ツ石山→鴨沢4時間でした。

西多摩B級グルメ

IMG_20140508_120151.jpg

5/17.18に青梅市役所で行われる「西多摩B級グルメ」で使う前掛けが出来上がりました。
当日はこの前掛けを締めて気合いを入れて頑張ります。

かしわ餅三色

IMG_20140423_190854.jpg

かしわ餅 白→こしあん
草→粒あん
薄紅→味噌あん今が時期ですね!

かしわ餅

IMG_20140409_133503.jpg

天高く泳ぐ鯉のぼり
子供たちよ
希望も高く
夢も高く

釜の淵公園の桜

IMG_20140407_102211.jpg

安楽寺の桜染井吉野

IMG_20140407_093847.jpg

安楽寺の垂れ桜

IMG_20140407_093131.jpg

青梅市成木の安楽寺は桜満開。

伐採後の花壇

IMG_20140401_101941.jpg

主を失い殺風景な花壇。

我が家の紅梅の伐採

IMG_20140401_100626.jpg

綺麗に咲き誇っていた紅梅ですが昨日ウイルス感染のため伐採されました。人々を楽しませた樹ですが切られた途端にゴミ扱い。

久しぶりの登山

IMG_20140310_110121.jpg

埼玉県飯能市の正丸駅→伊豆ヶ岳→子の権現→吾野駅 5時間30分の雪中登山でした。風が強く寒い寒い〓

雪国

IMG_20140208_124521.jpg

本日はお店はお休みして一日中味噌仕込みです。

手作り味噌作り

IMG_20140207_161438.jpg

今年も味噌仕込みが始まりました。
総重量35キロは重労働です。〓

さくら餅

IMG_20140131_143319.jpg

春といえばさくら餅です。さくらの葉も吟味した国産を使っています。さくら餅の葉は食べる方も多いので安心して食べても大丈夫です。

うぐいす餅

IMG_20140131_143410.jpg

春を告げる鳥 うぐいすはまだ鳴きませんがうぐいす色を見ただけで春を感じます。

練り切り「初花」

IMG_20140124_115037.jpg

百花の先駆けで咲く梅の花。まだ肌寒い時期に凛と咲く姿はすがすがしいです。

まゆ玉

IMG_20140115_111821.jpg

小正月には「まゆ玉」を配ったそうです。特にお嫁さんの実家に持たせるのが姑の役割だそうです。

新春のお菓子たち

IMG_20140104_153022.jpg

鹿子

新春のお菓子たち

IMG_20140104_152937.jpg

きんとん「万両」

新春のお菓子たち

IMG_20140104_152833.jpg

練りきり「福梅」

天祖山奥多摩町日原登山

IMG_20131209_120003.jpg

標高1000mを約3時間で登り1.5時間で降りました。久し振りの急登でした。

IMG_20131202_142625.jpg

東京駅を見ながらお茶してます。

青梅総合高校製菓実習

IMG_20131115_170948.jpg

今日は高校で選択授業の講師でした。
下層は粒あんのぜんざい。中層は抹茶プリン。上には栗と白玉。
秋の月と雲を表しています。
25人の女子と1人の男子が生徒でした。

高尾山の紅葉

IMG_20131111_101505.jpg

天狗に会いに高尾山へ。
残念ながらお隠れでした。

紅白饅頭

IMG_20131029_142819.jpg

今日は紅白饅頭2個入れのご注文を作りました。

金峰山2

IMG_20131021_122028.jpg

山頂には五丈岩という巨大な岩が。

金峰山(山梨県)

IMG_20131021_121629.jpg

山頂からはガスで何も見えませんでした。

尾瀬ヶ原3

IMG_20131007_124518.jpg

龍宮小屋と燧ヶ岳

尾瀬ヶ原2

IMG_20131007_115128.jpg

尾瀬ヶ原と燧ヶ岳

尾瀬ヶ原

IMG_20131007_112507.jpg

草紅葉の尾瀬ヶ原と至仏山
草が一面に色づき草紅葉と呼ばれるこの時期の尾瀬は本当に気持ちよい。

栗蒸しようかん

IMG_20130928_164040.jpg

栗蒸しようかんの登場です。当店で生栗を蜜漬けした栗を使った栗蒸しようかんは私どもでは密かに「絶品」と呼んでいます。

自家製味噌

IMG_20130927_175828.jpg

2月に寒仕込みした味噌が仕上がりました。
壱の樽を開封しました。この樽で40キロ取れました。近所に配ります。

焼き饅頭

IMG_20130927_145147.jpg

法事に使う 焼き饅頭 の注文です。
昔からあるお饅頭ですが最近はなかなか目にする事がない方もいると思います。

栗きんとん

IMG_20130924_113633.jpg

お待たせしました今年も「栗きんとん」の登場です。

芋ようかん

IMG_20130918_105412.jpg

秋です。芋ようかんの季節です。

お月見団子

IMG_20130919_105153.jpg

今日は十五夜です。中はつぶしあん外はお団子生地です。

かぼちゃ饅頭

IMG_20130918_101303.jpg

和菓子がおいしい秋です。今年もかぼちゃ饅頭の登場です。

高尾山散歩

IMG_20130917_104957.jpg

久しぶりに高尾山です。
実は山登りに興味ない妻から高尾山に誘われ稲荷山コースで登りました。
台風一過で澄んだ空のおかげで富士山がよく見えました。〓

練り切乱菊

IMG_20130915_114800.jpg

明日が敬老の日なのでお祝いの注文です。

敬老の日紅白饅頭

IMG_20130915_114920.jpg

薯用饅頭で注文をいただきました。

生栗の蜜漬け

IMG_20130912_150331.jpg

やっと生栗が入荷しましたので蜜漬けにしました。7日間以上漬け込み「栗蒸しようかん」に使います。

赤城山2

IMG_20130909_121811.jpg

下山途中、大沼を眺める。

赤城山登山

IMG_20130909_113750.jpg

9月になり気候も秋らしくなって来ましたので2000mを割る山登りでも暑さほどほどです。
100名山の中では楽な山です。

槍ヶ岳登頂

IMG_20130806_114646.jpg

山頂はガスってました。

槍ヶ岳間近の写真

IMG_20130806_110857.jpg

槍ヶ岳山荘よりの眺め

IMG_20130806_110947.jpg

夏休みは槍ヶ岳登頂

IMG_20130806_091435.jpg

2日間雨で大変でしたが山頂に登る時は曇りでした。

甘酒茶屋2

IMG_20130723_124743.jpg

甘酒茶屋で冷やし甘酒

IMG_20130723_124620.jpg

麹発酵の甘酒は自然な甘さでとてもおいしいです。当店の酒饅頭と同じ麹発酵です。

浜三枝さん宅3

IMG_20130723_120403.jpg

土間付きの玄関

浜三枝さん宅の門

IMG_20130723_120900.jpg

今回は 藤井勘介 藤井蓮 親子展を開催中でした。

浜三枝さんの自宅&アトリエ

IMG_20130723_120825.jpg

箱根町にある浜 三枝さんの自宅は古材を数軒分集めて建てた家。
梁や柱は一本々が素晴らしい物でした。

箱根宮ノ下富士屋ホテル

IMG_20130722_191957.jpg

富士屋ホテルに泊まったわけではありませんが夕方の散策。

尾瀬ヶ原

IMG_20130716_121826.jpg

尾瀬至仏山に行って来ました。

IMG_20130716_121805.jpg

青梅を五時に出発して山頂には11:45でした。
3時に鳩待峠に着き温泉後帰宅。

蕎麦粒山山頂

IMG_20130708_135512.jpg

此処までは晴れていたのですが。

奥多摩の天目山→蕎麦粒山に行って来ました。

IMG_20130708_122222.jpg

旬菓「天の川」

IMG_20130703_115615.jpg

今年の七夕は雲に邪魔させずに織り姫と彦星は会う事ができますかね。

今日の目的

IMG_20130701_130701.jpg

今やチケットの取れない客語家の柳家三三の独演会でした。

あじさい電車

IMG_20130701_112215.jpg

箱根登山鉄道は今、あじさい電車でした。

箱根NARAYAカフェ

IMG_20130701_111957.jpg

NARAYAカフェでお茶をしてから目的地に!

箱根

IMG_20130701_111754.jpg

箱根宮ノ下に行って来ました。

IMG_20130701_111554.jpg

お面展5

IMG_20130623_153426.jpg

お面展4

IMG_20130623_153246.jpg

お面展3

IMG_20130623_153226.jpg

お面展2

IMG_20130623_153133.jpg

お面展

IMG_20130623_153023.jpg

本気の素人ほど恐ろしい。
沢の井ギャラリー。

福島災害地訪問2

IMG_20130617_111413.jpg

いまだに手付かず状態なのに復興予算の横流しに改めて憤慨。新しい家の壁に大きい穴があき廃墟に。

福島災害地訪問

IMG_20130617_111425.jpg

少しでも復興応援したいと多くのお土産を買って来ました。

面展示

IMG_20130608_172744.jpg

友人(先輩)の面 展示です。6/18〜30
沢の井ガーデンギャラリー
木片から彫り上げた力強さがあります。

あじさい

IMG_20130605_141436.jpg

今年の梅雨は空梅雨ですが紫陽花(あじさい)の時期になりました。

栗鹿の子ぜりー

IMG_20130604_134355.jpg

ゼリー第三段
とっても贅沢なゼリーです。

若あゆ

IMG_20130604_134740.jpg

6月と言えば若あゆの季節です。

梅酒たっぷり梅ぜりー

IMG_20130529_150058.jpg

たまには落語でもいかがですか。

IMG_20130529_215437.jpg

古典落語の第一人者の落語を聞いてみませんか?

詳しくは ままごと屋または、は万のまで連絡ください。

は万の水ようかん

IMG_20130529_150305.jpg

自家製の水ようかん。国産のあづきの美味しさを味わいください。

東京湾まで138 キロ

IMG_20130520_120447.jpg

東京の水源林としてよく手入れされている森です。

多摩川の源流。この一滴から始まります。

IMG_20130520_120337.jpg

山頂の石南花(シャクナゲ)

IMG_20130520_113412.jpg

下界は晴れでも山頂付近は霧雨。なぜか岩場 に群生してます。

多摩川の源流の山「笠取山」

IMG_20130520_114315.jpg

天気は良くなかったですが笠取山に行って来ました。

水まんじゅうたま川

IMG_20130511_185820.jpg

水まんじゅう たま川が登場しました。
伊勢丹バイヤーから三多摩でナンバー1とお墨付きをいただいたお菓子です。

5/7茅ヶ岳から甲斐駒ケ岳を望む。

IMG_0087.jpg

南アルプス連峰の甲斐駒ケ岳と北岳です。

富士山世界遺産登録を記念して

IMG_0083.jpg

ゴールデンウィーク前に三ッ峠山 登山後に芝桜公園に行きました。

母の日に感謝を込めて

8090149.jpg


母の日と言えばカーネーションですね。

母の日

IMG_20130509_101259.jpg

母の日は日本やアメリカでは5月の第2日曜日ですがノルウェーでは2月ロシアでは11月と国によって色々あるそうです。
5月12日の母の日は和菓子はどうですか?
いろんなお菓子でお待ちしています。

茅ヶ岳から南方の眺め

IMG_20130507_111827.jpg

南アルプス連峰の甲斐駒ケ岳がよく見えました。

茅ヶ岳登山

IMG_20130507_111839.jpg

茅ヶ岳に行って来ました。後ろに写っているのは八ヶ岳連峰です。

三ッ峠ナンバー2

IMG_20130422_095348.jpg

午前中は雲がかからず素晴らしい富士山でした。

三ッ峠(山梨県河口湖北側)

IMG_20130422_095850.jpg

富士山の絶景で有名な山に登山しました。

かしわ餅登場

IMG_20130417_100454.jpg

端午の節句はかしわ餅
天 高く
夢 高く

岩茸石山に登山しました。

DSC_0050.jpg

棒の嶺に登山しました。

DSC_0048.jpg

新緑あふれる山々でした。

今年が最後の垂れ梅

DSC_0045.jpg

日向和田の明白院の垂れ梅はウィルス感染のため今年切られるそうです。

道明寺さくら餅

DSC_0042.jpg

関西ではさくら餅と言えば道明寺製を指します。
つぶつぶ感がいいですね。

青梅マラソン柏原選手

DSC_0040.jpg

山の神柏原選手は25キロ地点で二位通過です。

バレンタインデー

DSC_0038.jpg

娘からのプレゼントはゴディバでした 。

草もち

DSC_0036.jpg

今年も「草もち」の登場です。よもぎの風味が春を感じさせてくれます。

味噌作り

DSC_0035.jpg

今年は樽が2つになりました。

味噌作り 4

DSC_0034.jpg

大豆をつぶしたものに糀を混ぜます。あとは瓶に入れて秋まで待ちます。

味噌作り 3

DSC_0033.jpg

糀と塩の山

味噌作り

DSC_0031.jpg

大豆は北海道 2.8という最高の豆

寒作り味噌仕込み

DSC_0030.jpg

味噌作り二年目
今年は大豆 糀 塩 まとめて45キロの大量です。

練り切「うぐいす」

DSC_0028.jpg

春は梅にうぐいすですね。

さくら餅

DSC_0027.jpg

春の代表のお菓子「さくら餅」
さくら餅の漬け葉は食べる方も多いので国産にこだわっています。値段も大切ですが安全が一番ですよね。

御嶽山奥の院〜大岳山〜馬頭刈尾根〜五日市

DSC_0024.jpg

1月28日 登山に行って来ました。アイゼンを履いて雪の登山道を歩きました。深いところでは50cmほどありました。

うぐいす餅

DSC_0022.jpg

春菓 うぐいす餅です。
中は梅酒たっぷりのこしあんです。春を感じてください。

練りきり「早春梅」

DSC_0021.jpg

まゆ玉

DSC_0020.jpg

小正月にはお嫁さんを実家に帰すのが慣わしでした。その時に手土産に持たすのが まゆ玉 でした。

糀発酵の酒饅頭

当店の酒饅頭は糀発酵のため元種を作るのに7日から12日かかります。毎年、年末から正月にかけ酒饅頭を休むため元種は新たな年に糀と米から仕込みます。
今年は明日の10日から発売です。1月2日に仕込んだ種が順調に発酵してくれました。言わば「酒饅頭のボージョレヌーボ」です。色白でもちもちな美人な饅頭になりそうです。

やわらか黒糖饅頭

DSC_0019.jpg

沖縄県波照間島の黒糖を使った黒糖の風味豊かな饅頭です。

鹿の子豆

DSC_0018.jpg

練切「福梅」

DSC_0017.jpg

ふっくらとした紅梅の花びらを表しています。

鏡餅

DSC_0016.jpg

新年を飾る 鏡餅

花びら餅

DSC_0015.jpg

お正月には慶菓「花びら餅」をお勧めします。
外側は紅白のお餅に味噌あんとゴボウの甘露煮で宮中のお雑煮を表しています。

下呂温泉クリスマス花火

DSC_0011.jpg

 

12月24日下呂温泉クリスマスミュージカル花火

DSC_0013.jpg

 

紫芋のスイートポテト

DSC_0004.jpg

青梅市新町にある松永農園の紫芋を材料に作り焼きあがる寸前に梅ジャムを塗りました。

梅酒カステラ

DSC_0003.jpg

今日はカステラを焼いています。外は寒いですが工場は暖かいです。

御岳苑地駐車場その2

201211121132000.jpg

御岳の紅葉

201211121137000.jpg

御岳苑地駐停車からの眺め

芋ようかん

201210310954000.jpg

今が旬です。

は万ののシュークリーム和菓シュー

201210311030000.jpg

チーズカスタードと小倉あんが入ったシュークリームです。

今日はハロウィン

201210311010001.jpg

ハロウィンには「かぼちゃ饅頭」いかがですか!

は万のの暖簾

201210301001000.jpg

今掛けてある暖簾は店主が藍染で染め上げたものです。
ふくろうの型紙も自ら掘って作りました。
無骨ながら味わい深い色合いです。

吊り灯籠

201210211707000.jpg

我が家のうさぎの灯籠

極上、栗蒸しようかん

201009151148000.jpg

自家製蜜漬け栗の栗蒸しようかんです。

お月見だんご

201209301050000.jpg

今夜は十五夜。
夜はあいにく台風で〓は見えないかもしれませんが月見だんごは食べましょう。

芋ようかん登場

201209291907000.jpg

紅あづま100バーセントの芋ようかん。今年は芋の生育が遅れやっとの登場です。

お彼岸は「おはぎ」

201009231610000.jpg

彼岸中でも秋分の日と日曜の二日間のみ。春と合わせても四日間しか作りません。 幻のおはぎです。

お待たせしました。

201209171416000.jpg

今年も栗きんとんの登場です。このお菓子はうまい!

今年も栗の蜜漬けが始まりました。

201209170856000.jpg

国産の栗を皮むきじっくり煮て砂糖蜜に漬けます。この栗は二週間後に栗蒸しようかんに使います。

9月になりました。

201209011111000.jpg

長月には最中はいかがですか?当店では小倉と栗の二種類を用意しております。

白馬岳に登頂

201208051836000.jpg

オリンピックに刺激されて白馬岳→朝日岳の二泊三日の縦走にチャレンジ。
大変でした。

鷹の巣山の山頂からの風景

201207231214000.jpg

日原からの登りは初心者にはきつかった。

鷹の巣山に行って来ました。

201207231209000.jpg

当初は日原から林道経由で雲取山に行く予定でしたが通行止めのため鷹の巣山に変更。

今日はチーズ饅頭

201207121415000.jpg

チーズ饅頭「大丹波」を作りました。
長女が好きなお菓子です。

山頂のようす

201207021006000.jpg

石川県から来た婦人が二人居ました。

瑞牆山(山梨県北杜市)に行って来ました。

201207021003000.jpg

日本百名山で標高2230m
頂上から大ヤスリ岩を覗けば身が引き締まります。

落語会

201206231536000.jpg

三遊亭鳳楽 落語会が地元の作り酒屋で年に三回行われています。
先日の会場は蔵の中で行いました。

梅ジャム用のあお梅の入荷

201206191442000.jpg

今年は不作とプラムポックスウィルスのために伐採したため梅の確保が大変でした。

お菓子の紫陽花が満開です。

201206091157001.jpg

梅酒ゼリーとこしあんの夏の味です。

御前山にはカタクリの花が

201204301015000.jpg

カタクリの花の群生地で有名な御前山ですがネットで守られている場所以外はまばらでした。

御前山に登って来ました。

201204301150000.jpg

電車で奥多摩駅へそこからバスで境橋に。山頂は大勢の人でベンチがなかなか空きませんでした。

春爛漫の和菓子

201204241337000.jpg

今日の創作和菓子はお茶会のお菓子。
命名「花吹雪」

さくら旅

201204091455000.jpg

さくら満開の小瀬スポーツ公園

4/9 さくら旅

201204091104000.jpg

北杜市の神代桜。
花は3輪だけでした。

さくら旅

201204091015000.jpg

山梨県韮山市のわに塚のさくら見学。
残念まだでした。

臨川庭園から多摩川の眺め

201203041527000.jpg

お弁当を食べるなら東屋で

201203041528000.jpg

臨川庭園にはお茶室もあります。

201203041530000.jpg

前もって申し入れすれば借りられるそうです。

春のハイキングは「臨川庭園」に!

201203041530001.jpg

青梅駅→林間道路→宮の平駅→臨川庭園→は万の

今の臨川庭園の画像です。

青梅せんべい

201012101029000.jpg

一枚一枚手焼きで焼いているため恐ろしいくらい非効率です。
じっくりゆっくり焼いています。

草もち

201103011027000.jpg

草もち も登場しました。よもぎの香りとつぶあんをお楽しみください。

かまくら登場

201203010955001.jpg

大学生と高校生の娘が作った かまくら 。
大人一人なら入れます。

さくら餅(道明寺)

201103021758000.jpg

道明寺のさくら餅が登場しました。
さくらの漬葉は食べる派と食べない派がいますが作る側からするとどちらでも〓しかし食べることを考えて少しでも安全な国産にこだわっています。
私は食べる派です。

三頭山頂からの眺め

201202201104000.jpg

富士山が見えました。
\(^O^)/

登山道は雪道

201202201242000.jpg

初めてアイゼンを使いました。今年は雪が多くアイゼン(靴に着ける爪)無しでは無理です。

三頭山に行って来ました。

201202201220000.jpg

今日、東京都檜原村にある三頭山に今年初めての登山。

今日は「青梅マラソン」です。1 0キロのコースの折り返しは当店のそばです。

201202191004000.jpg

今年もたくさんありますの参加者です。

さくら餅

201202101403000.jpg

春菓さくら餅

201202101136000.jpg

春らしいお菓子と言えば「さくら餅」ですね。
もちもちとした皮とあっさり味の自家製越しあんのコラボレーションはいかがですか?

節分の日は恵方だんご

201102030956001.jpg

この日だけ販売する恵方だんご(のり巻きだんご)今年は北北西に向いて食べてください。

青梅にも雪が降りました。

201201240906000.jpg

「ぬぷた」の飾り付け

201201041952002.jpg

青森屋ではたっぷり青森を堪能できました。

201201041952000.jpg

飲んだ後の「はねっこ」踊りは大変でした。

雪国(青森)からの便り

201201041451000.jpg

2日3日と仕事をして今日からお正月休みで青森に来ています。頑張ろう東北を応援しようと青森県古牧温泉に決めました。

謹賀新年

201201021127000.jpg

お正月のお菓子「福梅」つくね芋をつなぎにした練り切りです。
ふっくらとした梅の花びらを表しています。

御岳の大イチョウ

201111261016000.jpg

玉堂美術館の前の大イチョウは今が見頃です。
今月いっぱいはライトアップしています。
すぐ横の澤の井「いもうとや」の売店では「は万の」のお菓子も売っています。

多摩川の紅葉

201011221329000.jpg

当店から徒歩5分の風景です。多摩川上流はそろそろ見頃です。

青梅産業観光祭

201111061454000.jpg

11/6には高円寺の阿波踊りの面々が応援に来てくれました。凄いパフォーマンスでした。

かぼちゃ饅頭

201009161138000.jpg

9月の彼岸すぎから12月の冬至まで登場する「かぼちゃ饅頭」

大菩薩峠のナナカマド

201110241040000.jpg

ナナカマドの実も真っ赤でした。

大菩薩峠〜大菩薩領

201110241008000.jpg

日本100名山の一つ「大菩薩領」に行って来ました。標高2057メートルでは紅葉真っ盛りでした。

箱根仙石原のすすき

201110111258000.jpg

人がいっぱいでした。
夕方がいいそうです。

栗蒸しようかん

201009151148000.jpg

栗たっぷりの贅沢な味。

楓も紅葉

201110101510000.jpg

我が家の楓の盆栽が紅葉してぎました。

箱根に行って来ました。

201110111038000.jpg

1ヶ月ぶりの休みを箱根で過ごして来ました。
ゆっくり温泉に浸かり旬の食材を食べて復活しました。
紅葉にはまだ早くうっすら始まりだした頃でした。

今年も「栗蒸しようかん」の季節です。

201110091610001.jpg

自家製 蜜漬け栗を使った「栗蒸しようかん」
菓子職人が思わずうなる旨さです。

伊勢丹立川店に出店しました。

201109291414001.jpg

多摩のおもしろいお店の集合です。10/3まで開催中です。

伊勢丹立川店に出店

201109241750000.jpg

9/28〜10/3まで七階の催事場です。
お店は閉めての出店ですのでご迷惑をおかけします。バイヤーの熱意に押し切られた感じですが出るからには勉強してきます。

台風15号の上陸後の多摩川

201109221124001.jpg

御岳渓谷も水量が増えています。

栗きんとん

201009261426000.jpg

お待たせしました。秋の銘菓「栗きんとん」が今年も登場です。
とにかくうまい。

栗のみつ漬け

201109181445000.jpg

ガラス瓶に詰め冷暗所で二週間ほど寝かします。
ほとんどの和菓子屋さんは缶詰めの栗を使いますが「栗蒸しようかん」にはこれが良いようです。

今年の栗

201109171514000.jpg

今年も栗のみつ漬けが始まりました。(国産)
二週間ほど寝かし「栗蒸しようかん」になります。

9/11の多摩川

201109121108000.jpg

台風12号の影響で川の水が濁っています。
一週間経っても濁っています。

今日のお菓子

201109081449000.jpg

今日は焼き菓子の「お世話焼き」
梅の甘露煮の入ったバター生地の焼き菓子です。
だんだん焼き菓子がおいしくなる季節です。

今日のお菓子2

201109081450000.jpg

焼き上がりの写真です。
焼き上がりすぐに梅酒を吹き掛けます。

八ヶ岳編 笠山から青年小屋

201108291105000.jpg

青年小屋(山小屋)に下るルートは大きな岩がごろごろ。
私とは反対に登る人に会いましたが大変そうでした。

八ヶ岳編 笠山に行って来ました。

201108291034000.jpg

登り約四時間
下り約二時間半
残念ながら雲が晴れませんでした。

夏の多摩川

201006241458000.jpg

当店から徒歩5分の和田橋上流。

今月の手拭い

201008041722000.jpg

蚊取り線香とすいか

千畳敷カールから中岳へ

201108010953000.jpg

木曽 駒ヶ岳の手前の中岳。
木曽 駒ヶ岳には妻がダウンしてあきらめました。

夏休みは南アルプスへ

201108010843000.jpg

南アルプスの千畳敷カールから八丁坂を登り中岳へ

奥多摩の山々

201107251231000.jpg

川苔山から六ッ石山方面を望む。視界が悪くよく見えませんでした。

奥多摩の山々川苔山

201107251230000.jpg

昨日休みだったので川苔山(1363m)55行って来ました。
鳩ノ巣駅から三時間で山頂に着きました。
帰路は本仁田山1225mを経由して奥多摩駅に。
下り坂が急坂だったので膝が笑ってしまいました。

黒部ダムを見下ろすロープウェイ

201106281127000.jpg

黒部ダム放水

201106281004001.jpg

今年の放水は例年より多いそうです。

水芭蕉咲く栂池高原

201106271506000.jpg

水芭蕉が見頃でしたが雪のため4/1位しか散策出来ませんでした。

大雨で水車もよく回ります。

201106271155000.jpg

黒沢 明監督の「夢」に使われた水車、(安曇野)

今年も登場季節のお菓子

201006011506000.jpg

上用まんじゅうの紫陽花

雲取山の先の飛龍山

201106131214000.jpg

しゃくなげの群生地は今が見頃です。no.2

雲取山の先の飛龍山

201106131214000.jpg

しゃくなげの群生地は今が見頃です。

しゃくなげの飛龍山に行って来ました。

201106131157000.jpg

奥多摩湖の先の一ノ瀬高原から山頂まで四時間下りは三時間半かかりました。

今月のテーマは竹

201105240944001.jpg

竹の子 柄の手拭いです。

若あゆ今 年も登場です。

201105240947000.jpg

中は求肥 外の皮はどら焼の皮。多摩川の鮎をイメージしています。

水まんじゅう「たま川」

201105240944000.jpg

伊勢丹の有名バイヤーから三多摩で一番の美味と指名され物産展に出た事がある水まんじゅう「たま川」。ぜひご賞味ください。

七つ石山はきつかったです。

201105021320000.jpg

雲取山頂より北側の眺め

201105021149000.jpg

雲取山に行って来ました。

201105021114000.jpg

5/2の朝7時から入山して11:30に山頂着。
帰りは七つ石山に寄り下山。15:20でした。〓

かしわ餅の季節です。

201104271126000.jpg

白―越あん
よもぎ―つぶあん
ピンク―味噌あん

味噌あんには細かく刻んだ柚子が入っています。

日の出山付近の眺め

201104251144000.jpg

ハイキング

201104251355000.jpg

御岳山〜日の出山〜吉野梅雨〜は万の〜日向和田駅

三時間半〜四時間の日帰りハイキングです。
昨日は逆回りで回ってみました。こちらの方がきついですね。
御岳山からの眺め

新緑の多摩川

201104251017000.jpg

は万のより徒歩5分の神代橋。

四月の壁かけ

201104061449000.jpg

桜の時期にぴったりのタぺストリー。
何があっても同じ時期に咲く桜、今年の桜は特別な気持ちで眺めよう!

四月の壁かけ

桜の時期にぴったりのタぺストリー。
何があっても同じ時期に咲く桜、今年の桜は特別な気持ちで眺めよう!

今、思うこと

天災にはやり場のない悲しみがある。
人災にはやり場のない怒りがある。
とラジオで言ってました。
50年も前に核兵器を使った者はどんな理由であり悪魔でありサタンであると言った指導者がいました。
核とは人間がちょと気を緩めたり侮ると暴走する危険物なんですね。
平和利用であっても一歩間違うと何十万人、何百万人の幸せを奪う魔物です。
心して付き合って行きたいです。
もろもろ考えて三菱銀行に義援金を送金して来ました。

明日は桃の節句

201103021758000.jpg

桃の節句と言えば「さくら餅」
焼き皮の関東風と写真のような道明寺の関西風の二種類あります。

さくらの塩漬け葉は食べた方がいいのですか?
とよく聞かれます。答えはどちらでも良い。でも私は食べます。食べる人のために国産を使ってます。安心してお食べください。

青梅の梅も咲く弥生三月

201103011027000.jpg

今日から弥生三月、草餅の登場です。
とてもファンの多いお菓子です。春を味わいください。

創作春菓子が出来ました。

201102161302000.jpg

春山に草花が咲き出したイメージで創作しました。

青梅マラソンコースは「は万の」の前

201102161441000.jpg

2/20日曜に行われる青梅マラソンは10キロ30キロともにお店の前を走ります。応援にも最適です。
ポスターのようにとにかくランナーでいっぱいです。

青梅の梅が少しづつ咲き初めました。

201102131357000.jpg

吉野梅郷の梅園はまだまだですが沿道の梅は咲き初めました。

青梅マラソンコース沿いの明白院の梅

201102131237001.jpg

毎年、青梅マラソンに合わせたように しだれ梅が咲きます。
一週間前のしだれ梅

青梅も雪です

201102120902000.jpg

雪うさぎを作りました。
来週の青梅マラソンは晴れてほしいな。

春菓う ぐいす餅

201102031215000.jpg

うぐいす餅を初めました。梅酒風味のこしあんを餅で包みました。

今日は節分恵方のり巻き団子

201102030956001.jpg

ウサギのお饅頭

201101261001000.jpg

今年の干支はうさぎ なのでうさぎのお饅頭です。

春菓花 びら餅

201101121747000.jpg

茶道の初釜によく使われます。またおめでたい時、新年の挨拶などにはぴったりです。

新年のお菓子

201101121746000.jpg

鹿の子豆のお菓子です。

は万の新 年のお菓子

201101121745000.jpg

練りきり製 「福梅」です。つくね芋をつなぎに使った練りきりで作りました。

新年はおいしいお餅で!

201012261808000.jpg

猛暑の22年度のお米に納得がいかずあえてあわてて21年度のお米をかき集めました。
本来の腰と粘りをお楽しみ下さい。

は万のよ り徒歩3分の神代橋からの紅葉

201011221320000.jpg

上流、御岳山を望む。

は万のよ り徒歩3分の神代橋からの紅葉

201011221321000.jpg

今が旬です。

新作発表「かりんと芋饅頭」

201010071514000.jpg

秋の新作発表です。地元の農家と協議して生まれました。

青梅街道に面する「は万の」の坪庭

201011111149000.jpg

可憐な花が咲きました。名前はわかりませんけど。残念!

青梅の紅葉

201011150932000.jpg

和田橋から下流を見た景色。

青梅の紅葉

201011150932001.jpg

青梅市日向和田の多摩川に架かる 和田橋 からの紅葉です。夏にも書きましたが紅葉の穴場です。

「は万の」11 月の手拭い

201011111147001.jpg

おくたまの山々も紅葉が始まって来ました。
お店の手拭いも紅葉です

創作菓子コンテスト

201011061117001.jpg

会場の様子です。
皆さん笑顔で作った我々が幸せな気持ちになりました。明星大学の皆さんスタッフありがとうございました。

青梅創 作和洋菓子コンテスト

201011061948000.jpg

今日、青梅市産業観光まつり会場にて 創作菓子コンテストを行いました。
我々の あおうめ会 が主催し2400個のお菓子を用意し400名に試食していただきました。

七五三の祝い

201011041149000.jpg

古来から七歳までは 神の子と言われ親 親族 周りの人々が大事に育てたそうです。
お祝いには鳥の子餅、お赤飯、千歳飴などが使われます。

奥多摩の紅葉はいつ頃?

201010301400000.jpg

まだ少し早いようですね。ところによっては始まっていますが全体的にはあと10日くらい先かもと思っています。
写真は今日の多摩川の様子です。(ままごとやより撮影)

栗は自ら蜜漬け

201010281434000.jpg

缶詰の栗でなく自家製の蜜漬け栗は栗蒸しようかんに使っています。
国産「茨城産」の栗はとても高いですが国産にこだわっています。
栗蒸しようかんは栗と越しあんで味が決ります。それだけに素材は良い物を使っています。

彼岸花

201009281433000.jpg

彼岸花咲く巾着田に行って来ました。
一輪でもきれいですが群生するとまるで別世界です。三途の川の先の景色を想像しました。
見たこともないのに。(笑)

「は万の」秋の栗菓子第三弾 栗きんとん

201009261426000.jpg

和栗を蒸しひとつひとつスプーンで掻き出しフルイで裏ごしをするなどとても手のかかる作業ですが「とても美味い」のです。
和栗の一番おいしい食べ方だと思います。

彼岸と言えばおはぎ?

201009231610000.jpg

は万の 幻のおはぎ。
当店では春の彼岸のお中日と秋の彼岸のお中日の二日間しか おはぎは作りません。
今日はその1日でした。

秋です。栗菓子がおいしい季節です。

201009171537000.jpg

栗菓子、第二弾「栗しぐれ」
栗あんに刻み栗を入れて小豆のしぐれ種で包みました。
ふぁっとしてとろけます。

は万のか ぼちゃ饅頭

201009161138000.jpg

秋の一品がまたお目見えしました。
埼玉産のかぼちゃと群馬産の小麦粉で作りました。この小麦粉はとてももどりがいいのでしっとりしています。
皮にざら目糖を入れて蒸すため蜜が出来てよけいしっとりします。

は万のの 秋の名物「極上、栗蒸しようかん」

201009151148000.jpg

やっと秋です
なかなか栗が出回らなかったのですが今週手に入りました。
当店の栗蒸しようかんの栗は生栗をむきゆっくり煮て密に着けこむ作業を自分たちで行っています。
明日16日店頭にお目見えします。

秋の彼岸の和菓子「おはぎ」

201009101626000.jpg

最近「和菓子のアン」坂木司著 という本を読みました。
杏子さんという大学生がデバ地下にある和菓子屋の「みつ屋」でアルバイトを始める話です。
その中でおはぎは多くの名前があり「夜船」という名は餅米を突かないで作るのでいつ着いたのか判らない夜船と一緒と言う事だそうです。
和菓子の奥の深さをおもしろく読みました。

今日は重陽の節句

201009091931000.jpg

やっと秋らしい気温になりました。ほっ!
9月9日は五節句の中でもっとも盛大であった重陽の節句です。
我が家では栗ご飯、栗菓子(栗最中)、で秋を満喫します。

和田神社の小学生奉納相撲

先日行なわれた和田神社のお祭り。その中で昔から行なわれている奉納相撲は地域の小学生が参加します。学年別に個人戦や五人抜きを競います。
一番の盛り上がりは五人抜きで勝者はたくさんの商品と栄誉を手にします。
当店では一番最後に負けた豆力士に「力餅」の差し入れをしています。悔しい気持ちでいっぱいでしょうが来年までに 力 を付けてもらいたいとの気持ちで贈呈しています。
がんばれ豆力士!

奥多摩の秋はまだですが「てぬぐい」から

201009021551000.jpg

今年の秋はまだまだですが当店の「てぬぐい」は秋の図案に変わりました。
せめて気分だけでも季節を感じたいです。

秋です。青梅路最中の季節です。

201008311052000.jpg

明日から9月です。
まだまだ暑さが続きそうですが秋なんですね。

本造り酒 饅頭の 仕込み時間

毎日、暑いですね。
本造り 酒饅頭は気温 湿度で仕込み時間が変わります。
この夏は猛暑ですので仕込みは夜10時から10時半です。
逆に真冬は夕方の5時頃になります。
なにぶん相手は糀菌と酵母ですから人間の生活時間とは相容れない時も。
でもこれが は万の の酒饅頭は味です。

青梅線中 央線201 系ストラップ

201008121730000.jpg

記念グッツを青梅駅の売店で買いました。

さよなら201 系

201008092132000.jpg

オレンジ色の中央線201系が10月17日で勇退します。青梅駅の東側に線路をまたぐ橋が撮影ポイントです。何故かというと青梅ー東青梅間は単線のため近いのです。
おみやげには二つ先の日向和田駅近くの「は万の」の酒まんじゅうを!

八月のてぬぐい

201008041722000.jpg

毎日、暑い日が続きます。もう八月なんですね。
八月の柄は 「すいか」「蚊取り線香」です。

富士登山その4

201007270612000.jpg

山頂のお鉢めぐりの途中表れた「影富士」。
山の影が雲に映ってます。雲の模様がちょうど雪のようです。

富士登山その3

201007270443000.jpg

御来光です。
さすが山頂は寒い。
雪も残ってます。

富士山登頂その2

201007270531000.jpg

山頂のお鉢めぐりの中でもっとも高い剣が峰に登る前の写真です。
中央の女性はガイドのみどりさん。

富士山8合目の風景

201007261856000.jpg

やっと着きました。
3400M

黒く写っているのは富士山の8合目の斜面です。

多摩川でバーベキュー!

多摩川の河原ではいろんな場所でバーベキューができます。
でも河原まで高低差があったり車の駐車場に困ったという話を聞きます。
そんな時便利なのが有料の場所。
煉瓦亭赤とんぼ 手ぶらでも材料持ち込みでもOK。
雨が降っても屋根があるから安心です。
特に責任者のAさんの笑顔は癒されます。詳しくは小澤酒造のホームページを見てください。
お帰りには「水まんじゅう たま川」を当店で!

完熟梅 ジャム作り

201007151656000.jpg

今年も年に一度の梅ジャム作りが行なわれました。
15人で笑いながら楽しくそして真剣に作りました。
17日から23日までタマケーブルテレビで放送されます。

文月のてぬぐい2

201007061202001.jpg

出世魚の鰤のてぬぐいです。
私も日々、鰤のように成長したいと思っています。

文月のてぬぐい1

201007061202000.jpg

梅雨のじめじめが続きますが文月(7月)のてぬぐいは涼しそうです。

最近、プライド(真山仁)という本を読みました。
もったいないの文化を世界に配信している日本が消費期限や賞味期限の元に大量の食品を捨てている。「日本人はいつから自分の味覚や臭覚を信じられなくなったんだ」と菓子職人が語るところに考えさせられました。
「菓子は思い出なんだ。どんな子供時代を過ごしても子供の頃に、心に残るような菓子を食べることができれば、その子の心は豊かになる」檜垣という職人の言葉に思わず衿を正しました。

盆栽(楓)

201006271348000.jpg

この 楓の盆栽も戴いてから一年。
5センチ位から12センチ位になりました。一時は枯れそうな時もありましたが何とか乗り越えてくれました。生命力を感じます。

夏の新作和菓子

201006251201000.jpg

和風ぷりんの二番手は「ごまぷりん」です。健康にも良いごまを使ったぷりん。でも本日午前中に売り切れてしまいました。休み明けに再度登場します。

新緑の絶景 多摩川

201006241458001.jpg

新緑の奥多摩路ハイキングで紹介した多摩川「和田橋」からの眺めです。

梅ジャム用の梅入荷

201006221654001.jpg

今日、梅ジャム用の梅が入荷しました。200キロの梅の実からはあま〜い香りが漂っています。青い頃はさほど匂いませんが熟してくると良い香りを漂わしています。「あおうめ会」のみんなで7月中旬にジャム作りをします。

梅酒用の梅

201006201739000.jpg

やはり今年は梅の実が少ないようです。
一年分の量を確保するのが大変でした。

青梅市梅郷の梅

今年の梅の実は大部遅れているらしい。また量も少ないようです。
毎年、梅酒や梅干しを作る方は早めに梅の実を確保したほうがいいようです。
我が家も第一段階の梅酒作り今日やりました

今日の授業は紫陽花

201006171528001.jpg

今日は青梅総合高校の製菓実習の授業です。
寒天を使った「あじさい」を作りました。生徒さんも真剣にそして「お母さんに見せたい」「お父さんに食べさせたい」と言ってました。

和菓子の日

今日、6月16日は和菓子の日です。
平安天皇が6月16日に疫病を祈って菓子・餅を供えたのが始まりと言われています。
江戸時代は幕府も庶民も16個の菓子を求め配ったとか。上司から部下みたいに上の物から下の物に配っていたようです。
「は万の」では今年は20日の父の日に両方の意味を込めてお菓子を配る予定です。

梅雨に入りました。

201006152158000.jpg

少し遅れている今年の季節も昨日、関東地方が梅雨に入りました。
和柄ではこの頃の季節を傘の開いた図案で表すんですね。上から見た図案なんて斬新的ですね。

青梅線日向和田駅そばのミツバチ

先日、にほんミツバチの巣を発見!
と言うのもある月刊誌の「ニホンミツバチに学ぶ」の記事を読んでから気にしていたからである。
ニホンミツバチは体が小さく穏やかで滅多に刺さない。どんな花の蜜でもあつめるが効率的でない。セイヨウミツバチはこの逆、体は大きく攻撃的、蜜は特定の花に絞り効率的。
小柄で穏やかで好奇心を持ち着実に生きる姿は日本人そのもの。やはりこれは日本の風土国土から生まれたものだろうか。今まで日本人は利便性を第一にしてきたがここでちょっと自然との関わりの中で生きるのもいいかなと思うこの頃です。

記事参考

本造り酒饅頭と同じ香り?

201006121505000.jpg

昨日の落語会の会場の酒蔵は酒饅頭と同じ香りがしました。
米糀が酵母と一緒になり発酵する香りなんですかね。杜氏の皆さんの魂が宿っているような場所でした。
きっと目に見えない菌に頼るしかない物作りは最後は祈るような思いなんでしょう。酒饅頭職人も同じです。

鳳楽落 語会

201006121505002.jpg

今日は三遊亭一門の襲名問題で話題の鳳楽さんの落語会でした。
場所は小澤酒造の蔵で酒造の香り漂う中で大笑いしました。

新作『 日本酒ぷりん』

201006111614000.jpg

今年の新作は『日本酒ぷりん』です。
小澤酒造さんの酒粕とお酒でぷりんを作りました。
もちろんお酒の好きな方はお酒を飲んでいただいてください。でもお酒の苦手な方におすすめの一品です。

は万の特 製どら焼

201006101151000.jpg

暑い日にどら焼は暑い。
隠し味は和三盆糖。
最高級の和糖の味をお試し下さい。

新緑の青梅路 奥多摩路

今、我が家から見渡す山々は新緑真っ盛り。そこでおすすめのハイキングコースをご紹介します。

青梅駅永山公園ー林間道路(林の中に割と広い道なのでおしゃべりしながら歩けます)ー宮ノ平駅方面下山宮ノ平駅 トイレ休憩(駅から青梅街道を渡り目の前の道を下に降りてください)ー臨泉庭園(元津雲別荘)ー和田橋(多摩川の上流の景色 秋には地元の人に人気スポット)ーは万の(酒饅頭をおみやげに)ー日向和田駅 トイレ休憩

のんびりと景色を見ながら楽しんでください。体を動かした後の酒饅頭 みたらしだんご は最高です。

今日はカステラ

201006081527000.jpg

今日は非常に気を使うお菓子であるカステラです。木枠の中で蒸し焼きにするため工程がぜんぜん見えないので推測で判断するしかないのです。
ですからカステラの気持ちになって焼いています。
とくに酸味の強い梅酒を入れて作る当店の『梅酒カステラ』は非常に難しいです。
卵の力でしっかり浮かせたいのですが味と香りのだめに卵の浮かせる作用を抑える梅酒を入れるんですから。
作用と反作用みたいですね。
「嫌よ嫌よも好きなうち」ってちがいますよね。Smile

てぬぐいその2

201006050657000.jpg

あおうめ と青海波です。もうすぐ青梅市梅郷のあおうめ のもぎ取り時期です。

暗闇の世界

数年前ダイヤログインザダークという真っ暗闇の中を歩くツアーに参加しました。
最初は動く事が恐く動けませんでしたが音や匂いが鋭くなり階段を歩いたり休憩所ではお茶もしました。暗闇のなかで脱いだ靴が判るのかと思いましたが皆さん間違わす感動。
五感を最大限に使ったいい経験でした。
災害時にも役立つので救助の立場にある職業 役割の方は必要だと感じました。
ある面、自分の中の何がが目覚める感覚です。
皆さんにおすすめします。

6月のてぬぐい〓

201006050658000.jpg

かえる です。

今日は誕生日

何歳になっても誕生日はうれしいものです。
子供の頃は虫歯予防デーなので虫歯の少ない人になるよとよく言われました。でも今歯医者に2月から通っています。禁煙して7年歯医者さんにきれいな歯と言われました。大事にしていきたいと思います。
この一年も夢と目標を持って楽しみます。

初誕生日は「一升餅」で

初めての誕生日は「誕生餅」で祝う習慣があります。このお餅は一升のお米で作ります。これは一生と掛けてあるので半分に分けたりすることは嫌われています。まだ背負えない子は足の裏をよく拭いてお餅を踏ませます。元気で健やかに育てと祈願する行事です。

ミニ盆栽その1

201006021140000.jpg

消防団の先輩のoo精密のOさんにもらった「つた」?
最初は葉っぱが三枚でしたがこんなに伸びました。でもこれ以上伸びたら鉢が倒れそう。

水無月のお菓子

201006011506000.jpg

本日作った注文の「あじさい」です。上用まんじゅうの上に梅酒ゼリーを載せました。

てぬぐい

てぬぐいの柄はとてもお洒落で粋である。
当店では毎月季節に合わせてぬぐいを変えています。5月は竹の子柄と入船亭扇橋さんの新玉ねぎの柄でした。
色と柄で季節を表すのは和菓子と似ています。粋な伝統模様を見ると日本人でよかったと思う瞬間です。
和菓子は色と柄と味の芸術品だと思います。

 

日本酒で梅酒

毎年6月にはかなり大量の梅酒を漬けます。カステラや水ようかんなどの隠し味に使っています。
それとは別に晩酌用に作るのが 日本酒梅酒 です。この時期に出る澤の井(小澤酒造)の原酒で作ります。アルコール分が高い原酒は梅の旨味を引き出し保存性もいいです。
焼酎よりやさしい感じでお酒の旨味も味えます。
でも私はお酒があまり飲めないのでもっぱら妻が舌鼓を打っています。

うめの実

もうすぐ6月うめの実の収穫の月です。
青梅市梅郷の梅も少しずつ成長しています。今年は「プラムボックス」という梅の病気で大騒ぎですが梅の実にはあまり影響がないといいんですが。
というのも我々「あおうめ会」が毎年数百キロの生梅をジャムにしているからです。
宮崎の牛や青梅の梅のように生産者は大変な苦労であると思います。こんな時こそ議員バッチの力を発揮してほしい。自らの利益のためでなく。

多摩川で川遊び

和菓子 は万の のそばには川遊びスポットがあります。

青梅線日向和田駅から神代橋を渡りすぐ右側に多摩川に下りる道があります。

ここはカヌーのメッカ。カヌー教室もあります。

でもほんとはのんびり川の流れを眺めたり水切りの投石をしたりしてほしいです。

きっと癒されますよ。

お帰りには日向和田駅より徒歩1分半の は万の で和菓子(酒饅頭 等)をおみやげに。

 

お待たせしましたm(__)m

 夏の御菓子の登場です。[水まんじゅう たま川]は伊勢丹の棒バイヤーさんから三多摩で一番と評され多摩物産展にも出展したことがあります。

 

 

始めまして ではなく初めまして

春にホームページを立ち上げ5月にやっとはじめてのブログです。

青梅の美味しい水と空気で我が家の麹はとても美味しい酒種になります。

春から夏にかけ麹菌も活発に醗酵しだしました。一度青梅 奥多摩に来た際は 本造り 酒まんじゅう をご試食ください。